料理旅宿井筒安
京都府・京都市
創業天保十年。代々受け継がれてきた数奇屋造りの京町家でしっとりと佇む「料理旅宿 井筒安」
プラン一覧
【1日3組期間限定】京の鱧を食べつくす鱧づくし懐石
いつの頃からか祇園祭は「鱧祭り」と言われるようになりました。 京都の「夏の風物詩」と称されるほど、夏に食される食材です。 かつて冷蔵便などない時代、真夏に京都まで運ばれてくる魚はみんな傷んでしまったのに、生命力の強い鱧だけは弱らずに濁った水の中でも這っていたそうです。なので祇園祭に鱧を食べるという話ができたのです。「職人が丁寧に骨切り」鱧には小骨がたくさんあるため、それを細かく切断する「骨切り」と
二十四節気 京都の旬の滋味を味わう
二十四節気をもとにした懐石コース料理 二十四節気とは、春夏秋冬を巡る一年をさらに細かく分けた暦です。井筒安ではこの自然本来のリズムに沿って、その時季その日に美味しい素材を厳選。それら旬の素材とそれらの持ち味を相談しながら、その日その日で献立が変わります。 長年、表千家の茶事を嗜む七代目主人が、旬の食材を使い、伝統的な茶懐石にアレンジを織り交ぜた、純粋でやさしい味と、京都ならではの滋味に富む料理をお
朝食は京のおばんざいでほっこり
普段、朝食をあまり食べないという方も、旅行中は楽しみにしていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。井筒安では季節のお野菜を主役に、炊き合わせや和え物、たまご料理などの朝食をお出ししております。 ご飯は基本的に白ご飯ですが、お粥をお選びいただくこともできます。また洋食への変更も可能ですので、ご希望の方は前日までにお申し付けください。 ~~~プラン注意事項~~~ 〇ご朝食は7時~8時30分の間で開始
京の老舗旅館を体験(素泊)
創業1839年。 料理旅宿 井筒安は東本願寺へ参拝する方々へお料理と宿泊場所を提供し始めました。 建物は伝統的な京町家となりますが、住居用に立てられた町家とは一味違った建物です。 創業当時から修理や改修を重ねておりますが、非常にたくさんの伝統的な建築物の要素を垣間見ることができます。京都市内には京町家や伝統建築物は多数保存されておりますが、このレベルの大型町家で宿泊できる建物となるとそう多くはあり