せとうち児島ホテル
岡山県・倉敷市
瀬戸内海と瀬戸大橋を眼下に望む高台に立つ、白亜のリゾートホテル。ホテルから眺める多島美は時刻や天候によってさまざまな表情を見せ、私たちを魅了し続けています。

私ども「せとうち児島ホテル」は、1987年7月7日に瀬戸内海国立公園を眼下に望む高台にオープンいたしました。

オーシャンビューの客室をはじめ、館内各所から瀬戸内海の多島美や雄大な瀬戸大橋をご覧いただくことができるホテルです。

2020年4月には、一部客室と和食・洋食レストランがリニューアル。

進化する快適空間での至福のひとときをお過ごしください。

倉敷を代表する観光地「美観地区」から車で約40分。

日常の喧騒から離れて一日中ただ海を眺めて過ごす。そんな休日はいかがでしょうか。

夕方には瀬戸内海に沈む夕陽も格別です。

お部屋は全室オーシャンビュー。

2020年4月にリニューアルしたお部屋「プレミアムツインルーム 32平米」がおすすめです。

館内レストランも2020年4月リニューアル。

ホテル最上階・9階には、フレンチレストラン「ポールブラン」がオープン。

地元岡山・瀬戸内産に特にこだわったオリジナルフレンチ「せとうちキュイジーヌ」を

ぜひご堪能下さいませ。

1階には、和食レストラン「岐備」がございます。

瀬戸内海産の新鮮な魚介類をふんだに使った新進気鋭の若手料理長渾身の会席料理をどうぞ。