門司港ゲストハウス PORTO
福岡県・北九州市門司区
旅の疲れを癒やし、新たな船出を見届ける、旅人たちの港。
お部屋一覧
シングルルーム 船
10㎡
1SINGLE BED
阿蘇の職人さんの手仕事がきらめく、船をモチーフにしたステンドグラスが自慢。旅人の航路をゆったりと見守っています。窓際のソファに腰掛けると、本とコーヒー片手に沈没してしまう人続出。門司港の夜を楽しんだ後は、暖かい光のこぼれるお部屋でおやすみなさい。東向きの窓からやわらかな朝日をうけて、汽笛の音で、おはようございます。お部屋は2階の階段を上がった真正面に、シャワー室・お手洗いはお部屋を出て隣にございま
ツインルーム 藍
10㎡
2SINGLE BED
深い海の中のような壁の藍色に落ち着く、この部屋の名前は、「藍(あい)」落ち着いた雰囲気のお部屋は、のんびりと夜と朝を過ごしたいお二人におすすめです。壺庭に面した窓からは柊を眺めてお休みいただけます。かぐわしい花をつける冬、新葉が少しずつ穿つ春、実が赤く熟す夏、みのむしが静かに住処を垂らす秋。どの季節も見逃せません。ベッドサイドのランプの光に誘われて、おやすみなさい。お部屋は表階段を登ってちょうど右
ツインルーム 波
10㎡
2SINGLE BED
寄せ返す白波をイメージした壁色に、心も波打つツインルームは「波(なみ)」。お部屋の前は1階へ続く表階段。通りに面した窓からも、扉を開けても、明るい日差しが差し込む贅沢な空間です。昔ながらのお部屋の鍵には、各部屋の雰囲気に合わせて選んだインドネシアのバティック生地を結んでいます。シャワー室・お手洗いはお部屋を出て廊下の左側にございます。(シャンプー・リンス・ボディーソープはシャボン玉石けんを設置して
ダブルルーム 陸
10㎡
1DOUBLE BED
航海の途中で降り立つ陸の心地よさをイメージして、旅の合間にほっと寄りかかりたくなるような、温もりのある土色の壁をあしらいました。アンティークのダブルベッドを贅沢に独り占めしても、癒しの時間を大切な人とシェアしてもよし。お部屋は2階の階段を上がって右手に、シャワー室・お手洗いは廊下の左手にございます。(シャンプー・リンス・ボディーソープはシャボン玉石けんを設置しています。使用感が気になる方は、ご持参
ツインルーム 碧
10㎡
2SINGLE BED
緑がかった青色の壁は、港の岸壁から見下ろす海の色であり、海を背にして広がる山々の色。港町のオアシスをイメージして生まれたこのお部屋は、「あお」と呼んでください。2階客室の中で一番奥まったお部屋なので、小さなお子さまのいるファミリーに人気です。照明も一つ一つこだわって選ばれています。お部屋は2階の階段を上がって左手の一番奥、シャワー室・お手洗いは廊下の左手にございます。(シャンプー・リンス・ボディー
大広間
25㎡
6布団
あつまる、ほどける、わかち合う、短くて長い夜。布団がゆったり6つ敷ける、約14畳の大広間はプロジェクター・スクリーン・簡易スピーカーつき。お気に入りのムービーと一緒に、みんなでチェックインすれば、飲んで泊まれる、だけじゃない。観ながら寝られるホームシアターとしても使っていただけます。ちょっとしたコンサートや施術、カジュアルな座談会、お食事・おつまみを囲んでの宴にもご利用いただいています。お部屋は1